年末でブログが止まったまま…

1月のあの日から
止まっていた時間

気がつけば春
外では桜も散ってピンクの絨毯


1月25日
祥真…永眠

b0135889_02154368.jpg


何が起きたのか
戸惑うばかりだったあの日

いつものように
いつもの1日が終わろうとしていた時に意識が飛んで
それから24時間後には
祥真はすでに旅立っていた

脾臓腫瘍
それも巨大な…
破裂は免れたけど
摘出オペ中に…心臓が止まった
縫合直前だったと

泣いて叫んで名前を呼んでも
祥真…目を覚まさなかった

何故?どうして?
あんなに大きな腫瘍…
気付かなかった
それとも一気に大きくなったの?
答えはわからないまま

いつものようにお散歩して
いつものように喜んで大好きな御飯食べて
1時間も経たないうちに意識が飛んだ
極度の貧血

摘出された腫瘍は
まるで悪霊のように見えた

おそらく悪性
もしオペが成功していても
予後は厳しかったかもしれない

それでも…生還すると信じていた
せめて…ママの腕の中で…
願いは…届かなかったね

葬儀前日から雪…
それでも空へ戻る時は
綺麗な青空だったね

b0135889_02171228.jpg

お友達にも見送ってもらって
沢山沢山…大好きなオヤツを持って
祥真の体は空へ戻りました

心は…胸の中に
甘えん坊だったものね
お家が大好きだったものね
ずっときっと…ここに居ます


そして彼が残して行ったサプライズ!

娘に待望のBaby
わかったのは…祥真が旅立った翌週
娘と泣きました
友達と泣きました

秋には…新しい命が誕生します


by cenaluna | 2019-04-12 02:28 | 祥真 | Comments(2)

Commented by ミルコ at 2019-04-12 15:03 x
祥真クン、たくさんの人に見送ってもらったんだ。
幸せな犬生だったね。。。

その後、ママさんはどうしてるかな・・・
と思っていたら、
なんとハッピーなニュース(^^♪
楽しみだね~♡



Commented by cenaluna at 2019-04-14 00:21
>ミルコさんへ
ありがとうございます。
祥真…おそらく犬生の半分を我が家で過ごしたことになるけど
幸せだったと言って貰えると嬉しいです。
本当に良い子でした。

娘もようやく安定期に近付いてホッとしているところです。
祥真…すごいプレゼント残して行ってくれました。
いろいろ心配だった娘なので…
本当に嬉しくて皆で泣いちゃいました^^;
ミルコ家のHappyなニュースも待ってますよ(*´∇`*)