2015年 12月 08日 ( 1 )

母と。。

昨日まで…実家の兄夫婦が仕事で海外へ
で…兄夫婦と同居中の母が我が家へお泊まりに♪
7泊8日の滞在

実家が極々近くなので
築20年を越えてるのに我が家に泊まるのは初めて
来年米寿を迎える母
足が悪いので…移動が不安
祥真のママドン…ならぬババドンがあっては大変!!
何度となく祥真にはハウス!!の指令…
ハウス好きの祥真で良かった♡

b0135889_01331098.jpg



残念ながら…母は直前の記憶が数分で消えてしまう
お散歩に行っても、お買い物に行っても
楽しい思い出も、悲しいお知らせも…消えてしまう
この状態で、もう10年近く
最初は、一気に症状が進むのかと心配したけれど
幸いここでキープ状態
昔の事は覚えているのにね…

実は悪くなり始めた頃…母に救世主を送った♪
2006年…京都からやって来たパグのハリー♡

b0135889_01393889.jpg


もともと犬好きの母
閉じこもりがちになってた部屋から
ハリーやルナが走る裏庭へ出るように♪

b0135889_01434368.jpg



まぁ…数か月で太らせ過ぎて(笑)
お世話は兄夫婦がしてますが(^^;)
我が家のヒーロー!ハリーに感謝!


ただ…自分のしたことを覚えてない事や
地理的感覚がわからなくなるという状態を
自分で認識できる分
焦りや苛立ち…情けない気持ちになってしまう母
忘れていく恐怖や悲しみ…
もちろん、その気持ちもすぐに忘れてしまうのだけど
そんな母を見ていると
どうしても…【アルジャーノンに花束を】が浮かんでしまう


いつも祥真と寝ている寝室に母と2人
【あんたとまた一緒に寝られると思ってなかったから嬉しい】
そう言って泣いていた

いろんな思いの8日間だったけど
一緒に過ごせて良かった


もちろん…自宅に帰った時点で
我が家に泊まっていた事は記憶には無い

それでも…今日も元気で居てくれたら
良しとしよう!



祥真も…メッチャ良い子だったよ~~~~( ̄ё ̄)♡

by cenaluna | 2015-12-08 02:18 | ひとり言 | Comments(0)