ありがとう

4月19日午後1時10分
ルナは旅立ちました

もう…2週間

b0135889_039865.jpg



違う道を選んでいたら
ルナは今も笑っていられたのかな
それとも彼の運命は変えられなかったのかな

ママが絶対助けてあげるから

守れなかった約束

たくさんの後悔と自責の念
苦しくて
悔しくて
生きてる意味さえ見えなくなって

愛しくて
会いたくて
抱きしめたくて

それでも

あんなにママっ子で泣き虫で
くっつきムシだったルナが
発病から26日間
立つことさえ辛かった日も
さぁ!頑張ろう!と声をかけると
懸命に立ち上がり治療に向かってくれた姿

泣き言ひとつ言わなかった彼の思い

もしも私が選んだ道を後悔してしまえば
彼の頑張りは何の為だったんだろう?
彼の最期の闘いを無意味にになんて
死んでもできない

いつか向こうの世界で会えたら
抱きしめてゴメンねともう一度言おう

いつものように
体をぶつけてブンブン尻尾振って
もうもうママなんて~!って文句をいっぱい聞こう

心壊れるほどに泣いたあと
不思議なくらいルナが近くにいる

いや、あの日
彼の鼓動が止まった瞬間から
ルナを今までより
本当に近くに感じる

まるでルナが私の中に入っているようで
泣かなくていいよ
ボクはここに居るよと言ってくれているようで

自己防衛なのかもしれない
でも自分が壊れる事を恐れてはいない
それでルナの魂が救われるなら
私の苦しみなんて問題外だ

なのにルナはここに居てくれている

娘に
10年の絆でしょ…と言われた

そうなのかな

最期に、ルナが残してくれたプレゼントなのかな


ルナが逝って
本当にたくさんの皆さんから
あたたかい言葉や
きれいなお花や
励ましを頂きました

私たち…幸せだね…ルナ

歩き出さなくちゃね…ママも


大丈夫と自分に言い聞かせても
逢いたいと願う瞬間
まだまだ涙は枯れてなくて

最期の日
ルナの目に流れた一筋の涙の意味を
今も考えています

ママ…もう苦しいから逝くよ

そう言ってたのかな

さよならだったのかな

抱きしめて
ゴメンね…つらいね
ママはここにいるから大丈夫
それが最期に伝えた思いでした

今までありがとう…そう伝える時間もないまま
一瞬にして彼の鼓動は止まりました

たくさんの思い出は
これからゆっくり心の中のルナと語り合おう

ありがとうも
愛してるも

ずっとずっと伝えながら
共に…これからも歩いて行こうと
思っています


たくさんの応援
たくさんの気持ちを寄せていただき
本当にありがとうございました

心寄りそってくれるたくさんの友達が居る事
その絆を結んでくれたルナに
精一杯の感謝です

ありがとうございました


どうか…これからも笑顔のルナを覚えていて頂けたら嬉しく思います

b0135889_1321915.jpg

by cenaluna | 2013-05-03 01:37 | ひとり言 | Comments(8)

Commented by しんまま at 2013-05-03 06:50 x
あれから ルナくんを想わない日はありません。。
ルナくんの周りには笑いがたえなかったね。
みんな大好きだったよ

これからはずっとママといられるね。
Commented by momokurinana at 2013-05-03 10:30
2人とも ほんとうによく頑張ったよ。
ルナも そんなママの側にいれて幸せだったと思う。

くりが病で死んだ時、どんな高度な治療も 生きて!という願いもガンには勝てない・・・と思ってた。
このまま手術しなかった方が 抗がん剤しなかった方が 長生きしたと思ってた。
だから、菜々が年老いてガンになった時、このまま苦しませずに逝かせたいと願った。
だけど、効く薬があると聞いた時、年だからと諦めきれなかった。このまま逝かせる事ができなかったんだよ。もう少し一緒にいたいと思った。なんとか長生きして欲しいと願った・・・
幸いにも、菜々は復活し いまこうして一緒にいられる。

ママは、出来る限りの事をしたと思う、
ママの選んだ道に間違いは無い!最後まで諦めなかった!
ルナの死は、無駄にはならなかったよ。
みんなルナの事忘れない。

菜々をみるたびに ルナと重ねて見ています。

しんままと一緒だね。毎日ルナを思い出すよ。
菜々の中にも、みんなの心の中にも ルナが生きている!

Commented by イヴ・凜 at 2013-05-03 12:13 x
ルナ君の最期の涙
『ありがとう』

それしかないと思います


私も、読みながら涙でした。

いろんな後悔はしない日はないけれど…ルナ君もママも家族もみんな頑張った!

それしかないし、それでいいんだと思うの

答なんて絶対に出ない!
私も未だに後悔の日々です。


逢いたくて、逢いたくて、逢いたくて…
そんな毎日は月日がどれだけ経とうと変わらない…泣きたい時は思い切り泣いたって良いとも思う(私はイヴの前では我慢するしかなかったから余計そう思うの。もちろん、イヴにも救われてたけど)

ルナママ…焦らないで、ゆっくり、ゆっくりで良いんだから。。
Commented by cenaluna at 2013-05-06 00:52
> しんまま

ありがとね。
しん君やマルちゃんと遊んだ頃も
たくさんたくさん一緒に笑ったね

歳をとっても、相変わらずの甘えん坊だったから
星になっても、私にくっついていてくれるてるのかな。
それともボクよりママの方が甘えん坊だ…なんて思ってるかな…。

たくさんの応援ありがとうね。

Commented by cenaluna at 2013-05-06 01:03
>momokurinanaさんへ

ありがとう菜々ママ。
前日のサプライズ訪問でルナと菜々は何を話したのかな…

菜々と一緒に闘うはずだったのに
先に負けちゃってごめんね。
でも、菜々はしっかりルナの分も頑張ってくれてるもんね。
うん…歳だから諦めるなんて出来ないよね。
いくつになっても
たとえ1日でも1時間でも長く一緒にいたいね。

今のお薬が…もっともっと菜々に効きますように。
ただそれだけを祈っています。

ルナと私は…菜々ママに発見してもらえて
バニら・あいすやデカワンで、たくさんのお友達ができました。
たくさんの人に支えて貰えて
とても幸せに思っています。

本当にありがとう、ありがとう…。
Commented by cenaluna at 2013-05-06 01:14
>イヴ・凛母さんへ

ありがとうございます。
早くからご心配頂いて…感謝しています。

選択肢は限られていましたが
どの道を選んでも助かると信じていました。
悔しい思いはいっぱいですが
彼の最期の姿が、私に力を貸してくれています。
娘達や、たくさんの友達が支えてくれています。

心の中のルナがずっと笑顔でいられるように
私も少しずつ前へ進もうと思います。

応援ありがとうございました。


Commented by かりんママ at 2013-05-09 17:36 x
ルナを思っての選択だし間違ってないよ
10歳の寿命で後悔なんて。。。

ありがとう。。。ママ。。。

ママを置いていくことが悲しいんだよ

だからママも前向いていつもそばにいるから・・・

Commented by cenaluna at 2013-06-06 16:28
>かりんママへ

ありがとう<(_ _)>
お返事遅くなってごめんなさいね。

あれから7週間が過ぎました。
彼は…この10年と変わらず
私の隣に居てくれる気がします。

見えなくても…
きっと大丈夫。