バべシアとの闘い…延長戦へ

【4.10mixi日記より転載】

先月末のお誕生日くらいまでは
何とか食欲もあり
復活の気配を見せてくれていましたが

その後…どうにも好転してくれず
バべシアが退散していません。
貧血もあり歯茎は白く
たまに嘔吐したり下痢したり
食欲不振が続き
1日何か食べては2、3日食べずの日々に後退してしまいました。

バべシアの治療は基本的に3種類。
まずは特効薬とも言われるガナゼック
副作用が懸念されるので慎重な投与となりますが
ほぼこれで抑え込みには成功する…はずでした。
が…
どうやらルナには効かなかったようです。
バべシアに耐性があるのか
ルナの免疫力が弱いのか

とにかくかなりの食欲不振
昨日食べた物も今日は食べずといった感じ
好きだった物、肉魚お菓子パンヨーグルト…どれを並べても食べない日は食べません。

そして先週から新しい治療法に移りました。
多剤併用療法。
複数(ルナは3種類)の抗生剤を併用して飲みます。
ここで大変だったのが量!
カプセル7個、錠剤5錠
何も食べない子に…これはきついので
カプセルの分は注射にしてもらい
結果…毎日、点滴と注射に通っています。

多剤併用では、効果が出るのに時間がかかるらしく
まだ好転とまでは行かず
相変わらず毎日、食べられるものを摸索中。

そして残っている治療法が
海外からお取り寄せの製剤の使用。
これと国内の抗生剤の併用で効果は期待できるようですが
何しろ…けっこうなお値段なので
獣医さんでもストックしている先生はあまりおらず
大学病院にはある事も確認してもらいましたが
受診に行ける体力もなく
今回、個人輸入させてもらいました。
来週には届くかな~

何かの時に獣医さんで
アトバコンありますか?って聞いてみて下さい。
あればバべシアには準備万端な病院です^^;


輸血は今のところ考えていません。
バべシアは赤血球を壊して行きます。
壊す数>作る数が変わらない限り赤血球の数は減り
血小板も減って行きます。

PCV(ヘマトクリット)という数字があります。
血液中の赤血球の割合なんですが
これが10%切ると危篤以下…の状態になるそうで
ルナはまだ30%あります!

さすがに体重は減って来ました。3Kgくらい減ったかな
そろそろ強制給餌にしようかと…
嘔吐下痢で体力奪われるのが怖いので
かなり慎重に…ですが。

ドクターにも
後はルナの生命力だねと言われました。

何としてもルナを復活させたい!



ダニの季節が来ますね。
いろんな注意を、菜々ママがブログに書いてくれています。
菜々も大変なのに(T.T)
どうぞ参考にして下さい。
http://momokurina.exblog.jp/20084851/

私は…正直、今は草むら恐怖症です^^;

でもルナは家の中より裏庭の芝生の上が好きです。

b0135889_1555866.jpg


b0135889_1562663.jpg


お座りも長くはしんどい状態なので
すぐにゴロンと寝てしまいますが
土や草から生きるエネルギーをもらってるのかもしれないですね。


ご心配のメールや電話を頂いております<(_ _)>;
ルナぽん、まだまだ頑張れますよ~!
ピンポンにもダッシュして一応吠えて
後でハァハァ後悔してる感じです(-o-;

この性格治すのが先かしら(;´Д`A ```

毎日一喜一憂ってところですが
急激な悪化だけは無いように祈りながら
まだまだ延長戦は続きそうです。


ちなみに…
明日、東京からツインズ2号が帰省♡
大分県人に戻る予定(*^^)v
あ…嫁入りではありません(笑)

きっとルナにパワー持って帰るかな~♡

by cenaluna | 2013-04-10 23:59 | ひとり言 | Comments(0)